究極の医療脱毛

永久脱毛とは

永久脱毛は
医療行為です。

永久脱毛(1)は医療行為です。
厚労省通達(2)によって医療機関ではないエステサロン等において、永久脱毛の効果がある施術を行うことは禁止されています。
ただし、弱いエネルギーを照射することは違法ではありません。したがって効果はそれなりです。つまりエステでは抑毛、減毛といえば分かりやすいかもしれません。

(1)永久脱毛の定義
米国電気脱毛協会(American Electrology Association)⇒最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下の状態
米国FDA(Food&Drug Administration)⇒3回照射後、6ヶ月経過した時点で67%(2/3)以上の毛が減っている状態

(2)平成13年11月8日 医政医発第105号各都道府県衛生主幹部(局)長あて厚生労働省医政局医事課長通知
•脱毛行為等に対する医師法の適用
以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれがある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反すること。
・用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為

永久脱毛は
一種類の装置で
行うことは不可能です。

医療用レーザーでも全ての部位の脱毛を一種類の装置で行うことは不可能です。
ある種のレーザーを背中、上腕、もみあげに照射すると逆に毛が濃くなる可能性が知られています。当院では5種類6台のレーザーを使い分けております。

価格表

各部位の脱毛の
料金をご紹介いたします。

機器紹介

脱毛機器を
もっと知りたい方はこちら